ツヴィーゼル・クリスタルガラス のこだわり

バイエルンの至宝 ツヴィーゼル・クリスタルガラス

ドイツ・ミュンヘンの北東約180km、ドナウを越えたバイエルンの深い森の中にツヴィーゼル・クリスタルガラスはあります。この森林地帯は良質の珪石原料や、ガラスの原料となる木炭に恵まれていて、中世よりガラス工房が活動していました。こうしたグラスはヨーロッパで「森林ガラス」と呼ばれています。1872年に創立されて以来、120年以上もの長い歴史を通じて、常に時代にあったグラスを作り続け、一般家庭はもとより、ホテル・レストラン・大使館・王室・空港会社・豪華客船など、様々な機会において世界中で使われています。

ツヴィーゼル・クリスタルガラス のこだわり飲み方により様々なスタイルを演出

世界No1のクリスタルグラスであるためには、あらゆるシチュエーションを想定して幅広いデザインを取り揃える必要があります。

昔からなみなみと注がれたグラスはおもてなしのシンボルであり、いつの時代もグラスを囲めばうちとけた会話がはずみます。ツヴィーゼル・クリスタルガラスでは200以上の異なるグラスデザインを取り揃え、いかなる場所、いかなる機会であってもそれぞれのTPOに即したグラスをご提供いたします。

ワイン通の方ならグラスの形によってワインのアロマと味が大いに変化するのをよく御存知のはず。
ツヴィーゼル・クリスタルガラスAG社製(Germany)は一流ソムリエの意見を取り入れ、あらゆるタイプのワインに適したグラスを取り揃えております。

ツヴィーゼル・クリスタルガラスAG社製(Germany)がクリスタルグラスのトップメーカーだといわれる所以はここにあるのです。

ページトップ